トップページ > トピックス

2020年7~9月『同志社スポーツ』(HPトップページ掲載記事)

| トラックバック(0)
7月6日
7/4 陸上の中・長距離のトップクラスの選手が競う今季初レース、ホクレン・ディスタンスチャレンジ士別大会(北海道)で、女子1500mに出場した田中希美(スポ健3)が日本記録に0秒82と迫る日本歴代2位の好記録 4分8秒68をマークして1位となった。今後ますますの活躍に期待したい。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070400332&g=spo (時事ドットコムニュース)

7月9日
7/8 陸上ホクレン・ディスタンスチャレンジ深川大会女子3000mで田中希美(スポ健3)が8分41秒35で18年ぶりに日本記録を更新。
https://www.excite.co.jp/news/article/SportsHochi_20200708_OHT1T50326/ (スポーツ報知)
15日の同網走大会では本職の5000mで日本歴代2位の自己記録更新を目指し、東京五輪を見据える。https://hochi.news/articles/20200709-OHT1T50090.html (スポーツ報知)

7月16日
7/15 陸上ホクレン・ディスタンスチャレンジ網走大会女子5000mで田中希美(スポ健3)が15分2秒62で優勝、自己ベスト更新はならなかったが終始レースを引っ張った。
https://www.kobe-np.co.jp/ne.../sports/202007/0013512499.shtml (神戸新聞WEB)
7月、ラグビーの松井千士選手(H29卒)がキヤノン入り、プロ選手として7人制男子東京五輪代表入りを目指す

7月22日
7/19 京都FAカップ2020第16回京都女子サッカー選手権 第42回皇后杯全日本女子サッカー選手権京都府大会2回戦がアクアパルコで行われ、同志社はバニーズ京都SC flapsと対戦し、2-1で勝利した。次回は7/26(日)10:00~宝ヶ池公園球技場で準決勝が行われ、同志社は昨年1位の明治国際医療大学と対戦する。
https://www.kyoto-fa.or.jp/wp-content/uploads/2020/07/71c68bbcc8075a037ba84e04e5d72ac5-2.pdf

7月28日
7/26 京都FAカップ2020第16回京都女子サッカー選手権 第42回皇后杯全日本女子サッカー選手権京都府大会3回戦(宝ヶ池公園球技場)が行われ、同志社は昨年の覇者、明治国際医療大と対戦、0-2で敗北し決勝進出はならなかった(写真)。しかし、8/1(土)の3位決定戦(アクアパルコ)で勝利し、関西大会への出場を掴みたいと意気込んでいる

8月1日
8/1京都FAカップ2020第16回京都女子サッカー選手権 第42回皇后杯全日本女子サッカー選手権京都府大会3位決定戦がアクアパルコで開催され、同志社は長岡京レディースと対戦し2-1で勝利。この結果、2年連続2回目の関西大会出場を決めた。
https://ameblo.jp/doshisha-soccer-girls

8月7日
10月10日(土)に開催予定の同志社校友会主催「2020年度リユニオン全同志社人ゴルフ大会」は、同志社校友会で協議の結果、各地でのコロナウイルス感染拡大対策と連動し、中止と決定されました。
また、10月25日(日)開催予定の「第17回関東同志社スポーツユニオン総会」は7月以降首都圏での新型コロナウイルス感染拡大のため感染防止の観点からやむなく中止と決定されました。いずれも、ご参加を予定されていた皆様にお詫び申し上げます。

8月24日
8/23 新国立競技場で開催の陸上セイコーゴールデングランプリ女子1500mで田中希美(スポ健3)が4分5秒27をマークし日本記録を14年ぶりに更新した。7月の3000mに続き、日本記録更新は2種目目。「来年は今日みたいにいい走りをしたい」と語った。
https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/202008230000337.html

9月7日
9/4~6 2020(R2)年度秋季関西学生卓球リーグ戦男子1部リーグで同志社は2008秋季リーグ以来12シーズンぶり13回目の優勝で王座奪回した(写真:関西学生卓球連盟提供)。女子1部リーグでは神戸松蔭女子大学に2対3で惜敗し4勝1敗で準優勝となった。コロナ感染者拡大の影響で開催が微妙な中、男子は3校、女子は2校が不参加となったが、試合ができる喜びを味わえた大会となった。

9月13日
9/5~6 関西学生賞典総合馬術大会で長野天祐(商3)は初日の馬場馬術で出場23選手中10位の厳しいスタート、障害飛越で8位。2日目のクロスカントリーでタイム・障害とも減点0、3競技合計で5位入賞した。関西学生複合馬術大会で幣内結衣(女子大3)が初日馬場で3位に付け、2日目の障害競技ではただ一人減点0で完走し、見事優勝を果たした(写真)。練習や調整が十分にできない中、結果を出せたことはすばらしい。

9月17日
9/11~13 日本学生対校陸上選手権が新潟ビッグスワンで開催され、男子400mハードルで畑浦佑亮(スポ健4・写真)が5位入賞、女子10000mで外所知紗(女子大4)が6位入賞した。

9月19日
9/19 全日本フェンシング選手権男子エペ準決勝宇山(H26 卒)15-12加納、決勝は9/26(土)16:15~対坂本
9/18 全日本学生アーチェリー王座決定戦8年ぶり優勝(写真)、同男子王座決定戦3位
9/17 全日本学生個人アーチェリー選手権男子リカーブ2位大隅(社4)、コンバウンド2位飯塚(商2)。
9/16関西学生ゴルフ男子会長杯優勝生源寺(商4)、3位中尾(商2)。

9月23日
全日本学生カヌー選手権9/20 WK-1 500m優勝佐藤(スポ健3)9/21 WK-1リレー準優勝大田・埋金・吉見・佐藤・山田 9/22 WK-1 200m準優勝埋金(スポ健4)女子カヤック部門準優勝 女子総合3位(写真:アトム提供)
9/20全日本女子サッカー関西大会3-3、PK戦6-5海南FC SHOUT 2回戦へ
9/20近畿北陸学生ヨット選手権個人戦470級大石・三浦1位、平井・板東2位、續木・東4位、スナイプ級黒田・白田1位、澤田・篠原2位、内貴・今村5位 以上インカレ出場

9月26日
本日、9月26日(土)16:15~
全日本フェンシング選手権男子エペ決勝に宇山賢(H26卒)出場 対坂本圭右
決勝戦のLIVE中継はこちらから→http://championship.fencing-jpn.jp

9月27日
9/26 全日本フェンシング選手権男子エペ準優勝宇山賢(H26卒)決勝で惜敗。13-15坂本圭右
9/19-20 全関西学生馬場馬術大会団体3位、関西学生新人馬術大会団体2位、関西学生賞典障害馬術大会団体3位、関西学生馬場馬術A2 2位田中(心4)、関西学生LA障害飛越競技2位武道(スポ健2)、関西学生MC障害飛越競技優勝田中(商4・写真)、関西学生新人馬術競技B班2位 中村(経2)

9月29日
9/28 関西六大学軟式野球リーグ10-3 甲南大、6勝2敗で準優勝。
9/27 近畿北陸学生ヨット選手権団体戦(大津市柳ケ﨑ヨットハーバー) 470級優勝(写真)、スナイプ級3位、総合優勝、9連覇! インカレ優勝を目指す。
9/27関西学生野球(硬式野球)リーグ、対関学2回戦 4-3.連敗脱す

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://doshisha-su.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/965

月別 アーカイブ