トップページ > トピックス

【馬術部】「第62回全日本学生賞典総合馬術競技大会」は中村優太(商4)が"エギゾーストノート"に騎乗し見事8位入賞!

| トラックバック(0)
開催:令和元年11月4~4日  会場:三木ホースランドパーク

本大会には、中村優太(商4)&エギゾーストノート、高橋勇人(スポ健2)&ミキノティータイムの2人馬が出場しました。

総合馬術競技は<馬場馬術><クロスカントリー><障害飛越>の3種目の総減点で競われる大会。
4日(一日目)の馬場馬術競技では、中村優太&エギゾーストノートは<減点39.6>、高橋勇人&ミキノティータイムは<減点47.2>と上位人馬の減点30前後と比べると大きく後れを取り参加70頭の中位置で終了しました。
5日(二日目)午前中のクロスカントリーでは、残念ながら高橋勇人&ミキノティータイムは第4障害で落馬し失権となりました。
中村優太&エギゾーストノートは、障害減点は0でしたが走行タイムが11秒オーバーし<減点4.4>でゴール、本年のクロスカントリー競技は70頭中完走が48頭と完走率の低い大会で、クロスカントリー終了時点で中村優太は17位まで順位を上げる事が出来最終の障害競技に臨みました。
障害競技は2頭が棄権し46人馬で競われ、中村優太&エギゾーストノートは中村現役最後の試合で素晴らしい走行を見せ<減点0>でゴール。その後上位の人馬が減点を重ねた為 8位入賞を獲得出来ました。(この成績は関西勢トップの成績)
ちなみに減点0は中村優太&エギゾーストノートを含め僅か8人馬でした。(その内5人馬は1位から5位)

【団体成績】
1位 日本大学   減点 91.8
2位 専修大学   減点137.7
3位 慶応義塾大学 減点182.7
以下 4位 帯広畜産大学 5位 関西大学 6位 名古屋大学

【個人成績】
1位 日本大学、2位 日本大学、3位 明治大学、4位 日本大学、5位 日本大学 と総合馬術競技は日本大学の圧勝でした。

2019_1108_2.jpg
5日(二日目)午前のクロスカントリーを走行する中村優太&エギゾーストノート

2019_1108_1.jpg
5日(二日目)午後 障害飛越を走行する中村優太&エギゾーストノート

同志社健蹄会理事長 山崎雅俊

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://doshisha-su.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/938

月別 アーカイブ