トップページ > トピックス

【ソフトテニス部】ソフトテニス部OBが優勝を牽引! 第33回実業団ソフトテニスリーグ!

| トラックバック(0)
令和元年10月25日(金)~27日(日)にかけて、京都府福知山市で第33回日本実業団リーグがおこなわれ、山本祐輝(商・H29卒)OBと岩佐和博(スポ健・H30 卒)OBが所属する太平洋工業(岐阜県)が、見事、優勝しました。

太平洋工業チームは、予選リーグを3勝0敗で全勝通過した後、決勝トーナメントを勝ち上がり、参加32チームの頂点に立ちました。特に、 岩佐選手は優勝決定までの6試合すべてに勝利し、全勝で優勝に華を添えました。

写真1枚目の前列、向かって一番左が山本選手、その隣が岩佐選手です。今年も、同志社ソフトテニス部OBが頑張っています。

写真2枚目の後列、向かって左から4人目が山本選手、5人目が岩佐選手です。

◎予選リーグHブロック
*太平洋工業 ③-0 アキム(埼玉)
*太平洋工業 ③-0 みなと銀行(兵庫)
*太平洋工業 ③-0 三菱重工相模原(神奈川)

◎決勝トーナメント
*準々決勝 太平洋工業 ②-1 親和銀行(長崎)
*準決勝 太平洋工業 ②-0 マツダ(広島)
*決勝 太平洋工業 ②-1 川口市役所(埼玉)

2019_1031_03.jpg
前列、向かって一番左が山本選手、その隣が岩佐選手

2019_1031_04.jpg
後列、向かって左から4人目が山本選手、5人目が岩佐選手

体育会 ソフトテニス部OB会
多田 拓也

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://doshisha-su.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/935

月別 アーカイブ