トップページ > トピックス

【ソフトテニス部OB】柴田章平OB(H24スポ健卒)が全日本インドア選手権優勝・ソフトテニス2大インドア制覇!

| トラックバック(0)
2月3日(日)、大阪市「丸善インテックアリーナ大阪(大阪中央体育館)」でおこなわれた第64回全日本インドア選手権大会(通称:大阪インドア)において、ソフトテニス部OBの柴田章平(ヨネックス所属・スポーツ健康科学部H24卒)選手が、見事優勝した。※ペアは林田選手(ヨネックス所属)

この大会は、今年度の天皇杯、西・東日本選手権など各種大会の上位選手から選抜された男女其々12ペア(24名)のみしか出場できない大会で、文字通り、インドアの全日本選手権を争う大会です。

また、柴田選手は、この全日本インドア選手権の前週末、1月27日(日)に東京都駒沢体育館でおこなわれた第59回東京インドア全日本ソフトテニス大会にも優勝しています(※ペアは林田選手(ヨネックス所属))。この東京インドアも、今年度の優秀選手男女各6ペア(12名)しか出場できない権威ある大会で、国内二大インドア大会と言われております。

柴田選手は、大阪インドア優勝で全日本インドア選手権者となりますが、東京インドアに続く優勝は文字通り、全日本インドア・チャンピオンと呼ばれるに相応しいものです。

なお、柴田選手は、2年前のこの大会、第62回全日本インドア選手権大会にも、同志社OBで昨年のアジア大会銀メダルの増田健人選手(和歌山県庁・H25年卒)とのペアで優勝しております。

2019_0207_01.jpg
写真向かって右が、柴田章平選手

同志社大学体育会ソフトテニス部OB会
副会長 多田 拓也

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://doshisha-su.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/899

月別 アーカイブ