トップページ > トピックス

2018年12月「同志社スポーツ」(HPトップページ掲載記事)

| トラックバック(0)
12月 1日
12/ 1、少林寺拳法関西学生新人団体優勝(3連覇)
11/25、全日本学生インドアソフトテニス選手権 上岡(スポ健1)・三輪(商2)ペア3位
11/23、世界ソフトテニスジュニア林(商1) U18男子ダブルス準優勝、上岡 U21シングルス3位
11/23、関西学生アメリカンフットボール2部13-7 桃山学院大。12/9入替戦で1部復帰目指す
11/ 9、全日本学生ボードセイリング選手権メンズの部 久保(経4)準優勝

12月 6日
12/ 2、全日本学生居合道大会団体戦の部決勝 4-1京大、3年ぶり全日本制覇
12/ 2、関西学生水泳冬季公認記録会男子4×200mフリーリレー 有賀(スポ健1)・武田(社1)・佐藤(政策3)・佐々木(経1) 大会新記録、関西短水路新記録樹立
12/ 2、京都学生柔道段別体重別選手権 中量級吉村(法1)準優勝、軽量級大野(法3)準優勝、初級鴨崎(心理1)優勝
12/ 1、西日本学生レスリング秋季リーグ男子2部全勝、1部昇格 2部最優秀選手に萩本(商4)選出

12月 7日
12/ 9、全日本フェンシング選手権女子エペ決勝に山田里衣OG(H25商卒・旧姓大橋・なとり所属)が出場。
インターネットテレビ局「AbemaTV」で生中継。太田雄貴(H20商卒)全日本フェンシング協会会長初の取組み。

12月10日
12/ 9、全日本フェンシング選手権エペ女子決勝 山田里衣OG(H25商卒・旧姓大橋) 初優勝!吉村(スポ健3)はベスト8

12/ 9、関西アメリカンフットボールリーグ1部・2部入替戦 2部全勝の同志社は20-3で甲南大に勝ち、1部復帰
12/ 7、太田雄貴(H20商卒)全日本フェンシング協会会長が国際フェンシング連盟(FIE)副会長に就任、任期は2020年12月まで

12月15日
12/ 9、関西ボードセイリング選手権第三戦個人の部横田(法3)5位、団体の部準優勝
12/ 9、関西学生アーチェリーインドア選手権 イリミネーションラウンド 安久(心理2)ベスト8
12/ 1、京都学生バドミントン選手権男子ダブルス 岩永(商3)・中里(理工3)組優勝

12月25日
12/24、全日本フィギュアスケート選手権男子シングル友野一希(スポ健2)SP7位から挽回し4位。2/8米アナハイム
開催四大陸選手権代表に。3/26埼玉開催世界選手権は補欠。笹原景一朗(商4)は自己最高の18位に。
12/23、第29回VERSITY BOWL(関東・関西学生アメリカンフットボール2部選抜対決)38-17で関西勝利。
12/16、全日本学生チアリーディング選手権 応援団部門優勝、3連覇!

12月28日
12/29(土)午前8時 NHKスペシャル(総合1チャンネル)で2018年8月開催の「トランスジャパンアルプスレース(TJAR)」放映。2012年に続き2度目の完走果たしたワンダーフォーゲル部 福山智之OB(H13経卒・元コーチ)登場。7日と21時間53分で415kmを駆け抜けた。過酷なレースだ。
http://www.tjar.jp/2018/outline/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://doshisha-su.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/894

月別 アーカイブ