トップページ > トピックス

大阪同志社クラブ例会で、豊原洋治会長が講演

| トラックバック(0)
11月27日、大阪ヒルトンホテル開催の「大阪同志社クラブ11月例会」で豊原洋治同志社スポーツユニオン会長が「同志社スポーツあれこれ」と題して講演、同志社スポーツユニオン含め約60名の出席がありました。

講演では、中学生時代に始めたバドミントン競技が縁で同志社大学に入られたこと、卒業後、豊田通商(株)に入社、上司の勧めで始めたゴルフの腕を磨き、その後の人生が開け、スポーツに支えられながら社会人として活躍してこられた自らの経験をユーモアたっぷりに語られ、会場は盛り上がりました。

その後、11月18日開催の第62回全日本学生空手道選手権 男子団体形で初優勝を果たした空手道部の3人が力強い演武を披露し、皆さん拍手喝采。そして山本大暉体育会本部委員長が今年度の同志社スポーツ活躍の報告、同志社スポーツアトム編集局からは定期購読のお願いがありました。

北村光雄同志社スポーツユニオン名誉会長の乾杯で宴会に入りしばらく歓談、会の終わりに稲田秀一應援團OB・OG会名誉会長指揮のもと全員でカレッジソングを歌い、お開きとなりました。

卒業生の皆さんがますます同志社スポーツを応援してくださることを期待しています。
そして、大阪同志社クラブのますますのご発展を祈願しご挨拶に変えさせていただきます。

2018_1225_1.jpg 2018_1225_2.jpg
空手道部インカレチャンピオンによる演武

2018_1225_3.jpg
左から山本大暉体育会本部委員長、松原美月同副委員長、上野孝輔スポーツアトム編集局編集長、森戸尚毅同前編集長

2018_1225_4.jpg
カレッジソング斉唱

2018_1225_5.jpg 2018_1225_6.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://doshisha-su.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/893

月別 アーカイブ