トップページ > トピックス

【ソフトテニス部】1年、上岡選手、JOC全日本ジュニアでシングルス・ダブルス共に準優勝

| トラックバック(0)
平成30年9月15日(土)・16日(日)に広島市中央庭球場で開催されたJOCジュニアオリンピックカップ大会/第25回全日本ジュニアソフトテニス選手権大会において、スポーツ健康科学部1年の上岡俊介(うえおか しゅんすけ)選手がU20(20歳以下)クラスでシングルス、ダブルス共に準優勝の好成績をおさめました。

このU20クラスは、日本連盟推薦選手、全日本インカレ上位、インターハイ・ベスト8以上の高校3年生、全日本シングルス・ベスト8以上に入った20歳以下の選手しか出場できない非常にハイレベルな大会です。

上岡選手は、シングルス、ダブルス共に決勝で敗れましたが、それまでは難敵を次々に撃破して決勝に進んでいます。ダブルスでは、高校時代にペアを組んでいた現在は実業団選手の広岡選手(NTT西日本)と組んで出場しました。

上岡選手は、大阪府上宮高校出身。高校では1年生から3年連続で国際大会に出場、高校3年の全日本総合選手権では並み居る社会人の強豪ペアを破って第3位に入賞しています。今後の活躍が、非常に楽しみな選手です。

 =U20 シングルス=
  ◆予選リーグ全勝・1位通過
  ◆決勝トーナメント1回戦 上岡④-2山根(早稲田大)
  ◆決勝トーナメント2回戦 上岡④-1田中(上宮高校)
  ◆決勝トーナメント準決勝  上岡④-2北本(明治大)
  ◆決勝トーナメント決勝   上岡2‐④上松(早稲田大)

 =U20 ダブルス=
  ◆決勝トーナメント1回戦 上岡・広岡(同志社大・NTT西日本)④-3小倉・檜山(東北高)
  ◆決勝トーナメント2回戦 上岡・広岡(同志社大・NTT西日本)④-2花岡・増田(高田商業)
  ◆決勝トーナメント準決勝  上岡・広岡(同志社大・NTT西日本)④-2水木・福田(東北高)
  ◆決勝トーナメント決勝   上岡・広岡(同志社大・NTT西日本)2-④中西・田中(上宮高) 

2018_0928_01.jpg
2018_0928_02.jpg 2018_0928_03.jpg
ソフトテニス部OB会副会長 多田 拓也

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://doshisha-su.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/868

月別 アーカイブ