トップページ > トピックス

【ソフトテニス部】今年も、全日本実業団ベスト4すべてに同志社OB!

| トラックバック(0)
8月3日 (金) ~ 5日 (日)に、茨城県北茨城市・日立市でおこなわれた第63回全日本実業団選手権大会には、日本全国から男子で129チームもの実業団が参加しました。
昨年に続いて、ベスト4に勝ち上がった実業団チームのいずれにも同志社大学体育会ソフトテニス部OBが属し、チームの勝利に貢献しました。
優勝はNTT西日本(広島)、第2位はワタキューセイモア(京都)、第3位に東邦ガスA(愛知)、ヨネックス(東京)です。
下に、それぞれのチームに所属する同志社OBの氏名と卒業年度、チームの写真を掲載します。

今後も、さらに活躍し、同志社大学体育会ソフトテニス部の名を高めると共に、現役部員への良い刺激となってください。

優勝 NTT西日本 林 大喜 氏(平成28年卒)
第2位 ワタキューセイモア 足立 卓磨 氏(平成26年卒)
第3位 ヨネックス 中村 謙 氏(昭和55年卒)監督
柴田 章平 氏(平成24年卒)
東邦ガスA 大賀 紘平 氏(平成20年卒)


2018_0827_01.jpg
優勝:NTT西日本(後列左から2人目が林OB)

2018_0827_02.jpg
第2位:ワタキューセイモア(前列左から1人目が足立OB)

2018_0827_03.jpg
第3位:東邦ガスA(後列左から1人目が大賀OB)

ソフトテニス部OB会副会長 多田 拓也

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://doshisha-su.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/861

月別 アーカイブ