トップページ > トピックス

2018年8月アーカイブ

【ソフトテニス部】今年も、全日本実業団ベスト4すべてに同志社OB!

| トラックバック(0)
8月3日 (金) ~ 5日 (日)に、茨城県北茨城市・日立市でおこなわれた第63回全日本実業団選手権大会には、日本全国から男子で129チームもの実業団が参加しました。
昨年に続いて、ベスト4に勝ち上がった実業団チームのいずれにも同志社大学体育会ソフトテニス部OBが属し、チームの勝利に貢献しました。
優勝はNTT西日本(広島)、第2位はワタキューセイモア(京都)、第3位に東邦ガスA(愛知)、ヨネックス(東京)です。
下に、それぞれのチームに所属する同志社OBの氏名と卒業年度、チームの写真を掲載します。

今後も、さらに活躍し、同志社大学体育会ソフトテニス部の名を高めると共に、現役部員への良い刺激となってください。

優勝 NTT西日本 林 大喜 氏(平成28年卒)
第2位 ワタキューセイモア 足立 卓磨 氏(平成26年卒)
第3位 ヨネックス 中村 謙 氏(昭和55年卒)監督
柴田 章平 氏(平成24年卒)
東邦ガスA 大賀 紘平 氏(平成20年卒)


2018_0827_01.jpg
優勝:NTT西日本(後列左から2人目が林OB)

2018_0827_02.jpg
第2位:ワタキューセイモア(前列左から1人目が足立OB)

2018_0827_03.jpg
第3位:東邦ガスA(後列左から1人目が大賀OB)

ソフトテニス部OB会副会長 多田 拓也

【空手道部】同志社から世界学生王者誕生!

| トラックバック(0)
■同志社から世界学生王者誕生!:空手道部
http://doshisha-atom.net/headline/result.php?linkno=19&no=2985
同志社スポーツアトムWEB

2018_0803_01.jpg 2018_0803_02.jpg 2018_0803_03.jpg

【空手道部】FISU第11回世界大学空手道選手権大会

| トラックバック(0)
日時:2018年7月19日~22日
場所:神戸市立中央体育館

【試合結果】
女子個人形:清水那月(スポ3)優勝
女子団体形:優勝(清水那月:スポ3、梅影唯:佛教大学4、小川彩月:佛教大学3)
女子個人組手-68㎏:尾立佳菜子(商2)優勝

7/19~7/22に神戸市立中央体育館にて、FISU第11回世界大学空手道選手権大会が行われた。

同志社からは、個人形と団体形の部に清水那月(スポ3)、個人組手-68kgの部に尾立佳菜子(商2)の2名が日本代表として出場した。

■個人形決勝、清水はイタリア代表選手と対戦。
相手はチャタンヤラクーサンクーを決勝形に持ってきた。対する清水はスーパーリンペイを打ち、4-1で清水の勝利となった。

■団体形決勝はスペインとの対戦。
スペインはアーナン、日本はクルルンファを打ち、5-0で日本が勝利を収めた。

■個人組手-68㎏決勝、尾立はフランス代表選手との対戦。
試合開始後、尾立が1点を先取。1-0のまま試合は進み、残り18秒頃に相手の上段蹴りが決まり3点を奪われ、1-3。尾立は点を取り返そうと攻め続け、残り3秒のところで尾立の中段蹴りが決まり、3-3で試合終了。先取で尾立の勝利となった。

今大会、3種目で優勝という素晴らしい戦績を収めた。

今後の活躍にも期待したい。

2018_0801_01.jpg
女子個人組手-68kgの部優勝の尾立佳菜子選手(商2)

2018_0801_02.jpg
女子個人形優勝で表彰される清水那月選手(スポ健3)

同志社大学体育会空手道部空洛会
広報部 永田恵未

月別 アーカイブ