トップページ > トピックス

【馬術部】「第53回関西学生賞典障害飛越馬術大会」雪辱かなわず、団体4位に終わる!

| トラックバック(0)
個人では荒木梨花(商4)&ミスティカルが減点0(JO -4)で4位入賞!

開催:平成30年7月15日(日)
会場:三木ホースランドパーク (兵庫県三木市)

この大会では2015年・2016年と団体優勝し、2017年は3位に終わっていました。本年は雪辱を期して、同志社からは7頭のエントリーをしました。

大会直前、エース杉本葵生(商4)騎乗のコンエアー、期待の新人伊藤千畝(社会1)騎乗のクワイトハッピーの2頭が脚の故障により残念ながら棄権となった。

試合は、同志社1走目の<田中蒼(商2)&Cセリカ>は中盤までは順調に走行したが2反抗の失権。 2走目は期待の新人 <高橋勇人(スポ健1)&スフィーダ>には満点走行を期待していたが中盤で1落下を喫し減点4でゴール。
3走目の<縄田雄飛(スポ健4)&クインターナ>は経路後半で落下が続き減点12と予想外の大量減点となった。
4走目の<田中蒼(商2)&BIZザミーラ>は、春の全関西学生で2種目を制覇し、本大会でも優勝を狙う人馬だったが、Cセリカに続いての2反抗失権で万事休す。
5走目の<荒木梨花(商4)&ミスティカル>は万全の走行で減点0でゴールしたが、上位3名のチーム減点が16となり、雪辱はならなかった。

なお、荒木梨花&ミスティカルは、上位5頭によるジャンプオフに進出したが、最終障害で落下を喫し個人4位入賞となった。

<団体成績>
1位 関西大学 減点5
2位 京都産業大学 減点8
3位 立命館大学 減点13
4位 同志社大学 減点16

<個人成績>
荒木梨花(商4) ミステイカル 減点0 ジャンプオフ 減点4 個人4位
高橋勇人(スポ健1)スフィーダ 減点4
縄田雄飛(スポ健4)クインターナ 減点12
田中蒼 (商2) C・セリカ 失権
田中蒼 (商2) BIZザミラー 失権

■「第56回 関西学生馬術選手権大会」
7/15~16 (於)三木ホースランドパーク
縄田雄飛(スポ健4) 5位入賞
長野天祐(商1) 6位入賞

■「第54回 関西学生馬術女子選手権大会」
7/15~16 (於)三木ホースランドパーク
荒木梨花(商4) 3位入賞
廣瀬玲奈(政策4) 6位入賞

入賞した4名は「全日本学生馬術選手権大会」(11月24・25日、愛知県森林公園乗馬施設)への出場権を得ました。

2018_0723_01.jpg
荒木&ミスティカル

2018_0723_02.jpg
高橋&スフィーダ

馬術部馬蹄会理事長 山崎雅俊

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://doshisha-su.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/856

月別 アーカイブ