トップページ > トピックス

2018年4月アーカイブ

【体操競技部】堀、圧巻の関西インカレ2連覇:体操競技部

| トラックバック(0)
■4/15 第60回関西学生体操選手権大会(新体操の部)
http://doshisha-atom.net/headline/result.php?linkno=34&no=2775
同志社スポーツアトムWEB

2018_0425_06.jpg 2018_0425_05.jpg

【スキー部】同志社スキー部女子総合6連覇

| トラックバック(0)
■3/12 第88回全関西学生スキー選手権大会
http://doshisha-atom.net/headline/result.php?linkno=7&no=2774
同志社スポーツアトムWEB

2018_0425_02.jpg 2018_0425_03.jpg 2018_0425_04.jpg
■4/19ライフル綾戸「金にふさわしいレベルに」五輪目指し決意
http://www.kyoto-np.co.jp/sports/article/20180419000092
京都新聞WEB


■4/14 女子3姿勢で綾戸5位 ライフル射撃全日本選抜大会
http://www.kyoto-np.co.jp/sports/article/20180414000131
京都新聞WEB

【空手道部】第11回世界学生空手道選手権大会 選考会

| トラックバック(0)
日時:2018年4月15日
場所:近畿大学

【選考結果】
女子個人組手(-68㎏):尾立佳奈子(商2)
女子個人形:清水那月(スポ3)
女子団体形:清水那月(スポ3)

4/15(日)FISU第11回世界大学空手道選手権大会の選考会が近畿大学で行われた。
世界学生大会は2年に1度開催され、第11回目となる今大会は、7/18〜22(内1日オープニングセレモニー、4日試合)に兵庫県神戸市での開催となる。各国最大29名の選手がエントリーされ、強豪ひしめく合う中、大学最高峰のチャンピオンを決める。

今回、同大学からは女子個人組手代表、尾立佳奈子(商2)、女子個人形、団体形代表、清水那月(スポ3)の2名が選出された。同大からは形、組手ともに初。
両者ともナショナルチームとして世界で活躍するなか、今回大学日本代表として世界一を目指す。急成長中の彼女達の活躍を、ここ日本で存分に発揮し、頂点で輝いている姿をぜひ見届けたい。

2018_0425_01.jpg
同志社大学体育会空手道部空洛会
広報部 永田恵未

2018年3月「同志社スポーツ」(HPトップページ掲載記事)

| トラックバック(0)
3月 1日
2/21、 関西学生フィギュアスケート競技大会男子1部優勝笹原景一郎(商3)、2位友野一希(スポ健1)
2/17、 関西学生氷上選手権スピードスケート女子3000mリレー2連覇!(大会新)
(土佐、山本、丸山、中川) 学校対抗女子優勝

3月 5日
3/ 5、全日本学生スキー選手権女子1部3×5kmフリーリレー3位(小島・渡辺・山石)
2/25、日本学生トライアスロンデュアスロン選手権学生オープン女子2位西岡(法1)

3月 7日
2/21~24、世界フィギュアスケート選手権(ミラノ)、友野(スポ1)が出場
3/ 7、関西学生新進テニストーナメント男子ダブルス準決勝、中山(スポ3)・大窪(法1)快勝
3/ 5、全日本学生ボードセイリング大学対抗戦6位。連覇ならず。

3月 9日
3/ 9、関西学生新進テニストーナメント男子ダブルス決勝、中山(スポ3)・大窪(法1)2-0で優勝

3月11日
3/18、硬式野球部が早稲田大との定期戦を安部球場(東伏見駅)で開催
3/ 4、関西学生春季室内水泳男子100m自由形川村(商2)2位。5月ジャパンオープン出場へ

3月20日
3/18、フィギュアスケートプランタン杯(ルクセンブルグ)友野はショート3位、フリー1位、総合2位。
3/21~世界選手権に出場。
3/18、同早定期野球戦復活第5戦、3-1で勝利(早稲田大安部球場)
3/18、京都府サッカー選手権準々決勝3-1京都学園大

3月23日
3/22、世界フィギュアスケート選手権男子ショート友野は自己ベスト更新の82.61点で日本勢2番手の11位
3/22、関西準硬式野球春季リーグ5-2関学大
3/21、京都府サッカー選手権準決勝4-1京産大
3/18、同早定期野球戦復活第5戦、3-1で勝利(早大安部球場)

3月24日
3/24、世界フィギュアスケート選手権男子フリー友野一希(スポ健1)初出場5位入賞
3/24、京都府スケート選手権(フィギュア)無級・初級成年女子3位中村、選手権男子1位時國

3月27日
3/24、京都府スケート選手権(フィギュア)B級成年女子1位田中、B級成年男子2位中谷 

【硬式野球部】4/9 関西学生野球 昨秋覇者関大から4季ぶり勝ち点!

| トラックバック(0)
■サヨナラで開幕戦勝利:硬式野球部
http://doshisha-atom.net/headline/result.php?linkno=1&no=2741

■乱打戦を落とし3回戦へ:硬式野球部
http://doshisha-atom.net/headline/result.php?linkno=1&no=2747

■またもサヨナラ!開幕節で勝ち点奪取!!:硬式野球部
http://doshisha-atom.net/headline/result.php?linkno=1&no=2750
(同志社スポーツアトムWEB)

2018_0413_1.jpg

出場したのは今季活躍の時國隼輔(商3)、木原万莉子(スポ健3)、友野一希(スポ健2)、鈴木沙耶(商4)。
世界選手権に羽生結弦の代わりとして出場し、5位と健闘した友野はインタビューで「補欠ではなく、世界選手権代表として胸を張って出られるようにしたい」と語った。

最後のフィナーレで、今季で引退の木原は花束を贈られ、これまでの選手生活を振り返った。幼い頃からともに練習をしてきた宮原知子(関大)からのメッセージも読み上げられた。

来季もフィギュアスケート部の活躍に期待したい。

■友野、白岩ら華麗な演技 京都でフィギュアエキシビション
http://www.kyoto-np.co.jp/sports/article/20180403000183
(京都新聞WEBサイト)

2018_0413_01.jpg
時國選手

2018_0413_02.jpg
木原選手

2018_0413_03.jpg
鈴木選手

2018_0413_04.jpg
インタビューに答える友野選手

2018_0413_05.jpg
引退挨拶の木原選手

2018_0413_06.jpg
写真 同志社スポーツアトム編集局
■来季への期待とともに シーズン閉幕:スピードスケート部
http://doshisha-atom.net/headline/result.php?linkno=6&no=2739
同志社スポーツアトムWEB

月別 アーカイブ