トップページ > トピックス

【同志社スポーツユニオン】「北村光雄氏米壽をお祝いする会」開催

| トラックバック(0)
11月28日、京都ホテルオークラで「北村光雄同志社スポーツユニオン名誉会長の米壽をお祝いする会」が盛大に行われました。
この会は、同志社スポーツユニオン顧問会議長で裏千家15代・前家元の千 玄室大宗匠を代表発起人とする5人(佐野修弘同志社スポーツユニオン最高顧問・濱 直樹最高顧問・豊原洋治会長・谷川和正同志社大学相撲部OB会会長)を発起人として同志社大学関係者、同志社スポーツユニオン関係者、体育会相撲部OB、学生相撲連盟関係者ほか170余名のご臨席を得て、藤原卓也同志社スポーツユニオン理事長の司会で和やかに進められました。

北村名誉会長は多年に渡り同志社スポーツ発展に心血を注がれ、同志社スポーツのみならず日本学生相撲連盟などの重責も歴任され、スポーツ界全体の発展に寄与されてこられました(北村名誉会長の略歴・功績)。

最初に千 玄室発起人代表が挨拶、祝辞は八田英二学校法人同志社総長・理事長、井上礼之同志社校友会会長、佐野修弘同志社スポーツユニオン最高顧問からそれぞれ北村名誉会長の功績が讃えられ、交流のエピソードや敬愛をこめた温かい言葉が贈られました。
その後、千玄室大宗匠ご揮毫の掛け軸が出席者一同からの記念品として贈呈され、河合香苗フェンシング部OG(1952~55年全日本女子フェンシング選手権4連覇)から花束贈呈、続いて北村名誉会長夫人 禮子様のご友人方からの花束贈呈がありました。
北村名誉会長から謝辞があり、豊原同志社スポーツユニオン会長の乾杯の音頭で祝杯をあげ、祝宴に入りました。

会の途中で、谷川相撲部OB会会長(1972年 第50代学生横綱)から北村名誉会長が育てた親方・元関取の服部祐兒氏(元幕内藤ノ川 1980年第58代・1982年第60代学生横綱)、立川敏生親方(元関脇土佐ノ海)、甲山剛親方(元幕内大碇)が紹介され、壇上でそれぞれ北村名誉会長へのお祝いの言葉が述べられました。そして甲山親方からは、得意の美声で北村名誉会長のご功績を相撲甚句にのせて披露されました。

最後に應援團チアリーダー部による演舞、そして稲田秀一應援團OB・OG会名誉会長指揮のもと、全員で
カレッジソングを歌い、濱同志社スポーツユニオン最高顧問の閉会の辞でお開きとなりました。

今後とも北村名誉会長が奥様ともどもますますご健康でご活躍いただき、同志社スポーツユニオンを支えてくださることを祈念いたします。

Photo Gallery


2017_1211_01.jpg 2016_1014_2.jpg
発起人代表 千玄室大宗匠挨拶 八田同志社総長・理事長祝辞
2016_1014_3.jpg 2016_1014_4.jpg
井上校友会長祝辞 佐野最高顧問祝辞
2016_1014_5.jpg 2016_1014_6.jpg
記念品贈呈 河合OG 花束贈呈
2016_1014_7.jpg 2016_1014_8.jpg
北村夫人ご友人から花束贈呈 北村名誉会長謝辞
2016_1014_9.jpg 2016_1014_10.jpg
豊原会長乾杯音頭 北村名誉会長が育てた大相撲力士の紹介
2016_1014_11.jpg 2016_1014_12.jpg
稲田應援團OB・OG会名誉会長
カレッジソング指揮
濱最高顧問閉会挨拶


同志社スポーツユニオン編集局

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://doshisha-su.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/793

月別 アーカイブ