トップページ > トピックス

2017年4月アーカイブ

第59回関西学生卓球新人大会が、4月21日~23日 京都向日市体育館で開催されました。

女子団体戦と女子シングルスの全種目で優勝しました。

2017_0428_01.jpg 2017_0428_02.jpg 団体戦は、倉嵜 文(社3)塩見紗季(商1)赤川真生(経1)片野奈歩(商1)の4名。3回戦と準決勝で3対2の接戦を勝ち抜き、決勝では立命館大学に3対0の完勝での優勝でした。

2017_0428_03.jpg
団体表彰の4人、左から 塩見・赤川・倉嵜・片野


女子シングルスでは、予想通り 塩見紗季(商1)と小脇瑞穂(関西学院大1年)の決勝となりました。小脇選手は、インターハイでも活躍した有望選手です。内容の濃い、レベルの高いゲームでしたが、塩見選手が3対2で大接戦を制し、見事優勝しました。

団体・個人の全種目優勝は、平成25年の成本綾海以来4年ぶり、個人は平成26年の政本ひかり以来3年ぶりの優勝でした。

卓球部監督
久保 陽
―京都新聞記事―
■古希の指導者、情熱は今も 宮原らコーチ、同大時代に五輪へ
http://www.kyoto-np.co.jp/sports/article/20170422000068

【ラグビー部】5/4に第100回対慶応ラグビー定期戦開催

| トラックバック(0)
―京都新聞記事―
■国内最古のラグビー定期戦、百戦目 5月に同志社大対慶大
http://www.kyoto-np.co.jp/sports/article/20170421000028
―京都新聞記事―
■来季はシニアで躍進を 同大進学のフィギュアJr王者・友野
http://www.kyoto-np.co.jp/sports/article/20170417000056

(京都新聞記事 4月15日(土)掲載)

【空手道部】女性消防士、空手で東京五輪目指す

| トラックバック(0)
京都同大出身の大野ひかる(H27スポ健卒)

―京都新聞記事―
■女性消防士、空手で東京五輪目指す 京都、同大出身の大野ひかる
http://www.kyoto-np.co.jp/sports/article/20170409000098

2017年1~3月「同志社スポーツ」(HPトップページ掲載記事)

| トラックバック(0)
1月2日
新年あいさつ。大学ラグビー選手権決勝進出ならず

1月17日
1/11 東海支部各部代表者会議。1/28 総会・祝勝会開催案内

1月22日
1/6 アイスホッケー部インカレベスト16。12/17 硬式野球部創部125周年記念祝賀会

1月25日
1/24 3月開催WBCメンバーに小林誠司選手(H24卒・読売ジャイアンツ)

1月29日
1/28 2016年度第2回総会・祝勝会開催

2月2日
2/2 カザフスタン開催冬季ユニバーシアード女子フィギュアスケート木原万莉子最終7位
1/29 全日本大学総合卓球選手権女子シングルス優勝成本綾海さん(商4)祝勝会
1/28 全日本スキー選手権クロスカントリー女子チームスプリント菅井千穂(商4)、小島千香世(商2)3位入賞

2月16日
ラグビー部OB平尾誠二さん偲ぶ「感謝の集い」開催

2月20日
2/16 全日本学生室内アーチェリー個人選手権、岡田拓巳(商3)準優勝

2月23日
本年度体育会各部の活躍をスポーツアトム撮影の写真で振返る『2016DOSHISHAHEROES』公開
「本年度活躍した同志社アスリートたちへ」上田学生支援センター長ご寄稿文掲載

2月27日
全日本学生スキー選手権2/21女子10キロフリー3位菅井千穂(商4)。2/25クロスカントリー女子1部5キロ×3、3位、メンバーは小島千香世(商2)・渡辺愛珠(商1)、菅井総合男子12位、女子4位

3月2日
2/19 知事杯京都府選抜ハンドボール選手権男子優勝

3月7日
3/6 全日本学生ボードセイリング選手権大学対抗戦4年ぶりに優勝
2/26 旭日双光章受章の佐野修弘同志社スポーツユニオン最高顧問の受章祝賀会

3月10日
3/4 空手道部2016年度祝勝会開催

3月16日
3/20 伏見桃山城運動公園で同早定期(硬式)野球戦開催。
3/13 全関西学生スキー選手権女子総合優勝、男子8位。女子10kmフリー優勝渡辺、2位小島、3位菅井。女子大回転3位森、クロスカントリー女子5km優勝渡辺、2位菅井、3位小島。女子3×3kmフリーリレー優勝

3月23日
3/20 同早(硬式)野球定期戦同志社が3-0で早稲田大に完封勝利
3/17~19 ヨット部が「第35回同志社ウイーク」を開催

3月27日
3/12 京都卓球選手権女子シングルス優勝政本、2位朝田。同ダブルス優勝乙井・赤川(華頂)

3月30日
3/18 関西学生氷上競技選手権(スピードスケート)女子初の総合優勝。丸山(社1)が女子1000m優勝、同1500m準優勝。女子1000m、3000mで土佐(スポ健3)が3位。
2/26 日本学生デュアスロン選手権(トライアスロン)学生オープンの部傍島(スポ健2/主将)2位

■京都新聞ニュース
同大鶴田、快速武器に五輪狙う 7人制ラグビー、関西でMVP
http://www.kyoto-np.co.jp/sports/article/20170405000094