トップページ > トピックス

【卓球部】全日本大学総合選手権団体、女子3位

| トラックバック(0)
第86回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)が、7月6日から9日の4日間、地元の島津アリーナ京都にて開催され、女子団体の部で第3位の成績でした。

昨年の前回大会は準優勝で、今回はそれを超える成績が目標でしたが準決勝で、日本体育大学に1-3で敗れ、夢は叶いませんでしたが、試合内容はすばらしい熱戦で観客に感動を与えました。
全国強豪大学の中、2年連続のメダル獲得、4年連続のランキング入り(ベスト8以上)は立派な成績です。

日頃の選手の努力の成果です。

予選リーグを2勝で通過し、決勝トーナメントでは、1回戦 慶応義塾大0-3、2回戦 筑波大学1-3、準々決勝 愛知工業大学0-3と撃破しての準決勝進出でした。

成本 綾海(商4)、清水 愛(スポ健4)、政本 ひかり(社会3)、朝田 茉依(商1)の4人で闘い、特に成本・清水のダブルスは6戦全勝で3位に大きく貢献しました。

なお、開会式で成本 綾海が主催の関西学生連盟を代表して選手宣誓を行いました。
今後も上位を目指して活動していきます。

卓球部 女子監督 久保 陽


2016_0712_01.jpg

2016_0712_02.jpg 2016_0712_03.jpg 2016_0712_04.jpg
ダブルス(成本 綾海・清水 愛)


2016_0712_05.jpg
成本 綾海


2016_0712_06.jpg
政本 ひかり


2016_0712_07.jpg
朝田 茉依


2016_0712_08.jpg

写真提供 ニッタクニュース、関西学生卓球連盟

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://doshisha-su.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/582