トップページ > トピックス

「第49回全関西学生馬術大会」「第45回関西学生新人馬術大会」ご報告

| トラックバック(0)
■「第49回全関西学生馬術大会」「第45回関西学生新人馬術大会」
平成26年5月6日・7日 (於)三木ホースランドパーク

     
●春の全関西学生は、夏の関西学生・秋の全日本学生を占う重要な大会ですが、昨年の結果と比較し今年はチーム力がUPしてきていることが確認できる試合内容でした。
  
<品川皇王&Cセリカ>は各種目共に安定した成績を残し、LA・MC共に減点0でゴール、MBでは1落下するも、MB(Ⅰ)公認競技をジャンプオフで競り勝ち優勝。  
<住岡崇&トムボーラ>はMCではジャンプオフを制し優勝、LAも減点0でゴールするも、MBでは落下・反抗を喫した。(*トムボーラはMCを2014年より3連覇)
<吉川京太&ゾディアック>もMCは減点0でゴール。
<高見翼&ヴェントリー>のコンビも安定を増してきました。  
<柳井万由子&ドリド>の新コンビは1回生ながら度胸満点の安定した走行でMCでは住岡に次いでの準優勝。
    

●新人戦には7名が出場
新人馬場では久し振りに"3位"に入賞、新人障害では"4位"入賞今回の経験を糧に更にステップアップを図ってほしいものです。
      
<戦績詳細>
1、LA障害競技(100cm)出場58人馬
  個人・各大学夫々2-3チームを出す団体戦で開催されました。
  同志社は連覇を狙いましたが残念ながら僅差で4位、
  個人では<品川&Cセリカ>が2位、<住岡&トムボーラ>が4位に入賞、
  団体戦は減点0が関大、関学、甲南の3チーム、同志社はタイムでは勝ったものの
  1落下減点4で4位に終わりました。

  個人成績
    品川皇王 (3回生)&Cセリカ       減点0  50秒50 2位
    住岡崇  (3回生)&トムボーラ     減点0  53秒13 4位
    柳井万由子(1回生)&ドリド       減点4  48秒56
    吉川京太 (2回生)&ゾディアック    減点7  79秒17
    品川皇王 (3回生)&ラブミー      減点0  57秒83
    高見翼  (3回生)&ヴェントリー    減点4  58秒79  
    住岡崇   (3回生) &キャンティ     減点8  65秒64
    玉木秀悟 (3回生)&エギゾーストノート  減点10  75秒24

  団体戦
    1位 関西大学A   減点0 158秒82   各チーム上位3頭の成績
    2位 関西学院大学A 減点0 168秒95
    3位 甲南大学    減点0 182秒89
    4位 同志社大学B  減点4 152秒19
    5位 立命館大学B  減点4 182秒73
    6位 関西大学B   減点8 163秒54
    同志社Aチームは9位

3、MD障害飛越(110cm)出場18人馬
     高見翼 (3回生)・ヴェントリー  減点8  8位
     品川皇王(3回生)・ラブミー    減点16 12位

4、MC障害飛越(120cm)出場24人馬
     出場24人馬の内満点が7頭、うち4頭が同志社が占める快挙でかつ7頭でのジャンプオフの
     結果1位・2位・5位・6位と全頭入賞を果たしました。
     又トムボーラはこの競技で2014年よりの3連覇を果たしました。

     住岡崇 (3回生) トムボーラ  減点0   1位 
     柳井万由子(1回生)ドリド    減点0   2位
     品川皇王(3回生) C・セリカ   減点0   5位
     吉川京太(2回生) ゾディアック 減点0   6位
     住岡崇(3回生)エギゾーストノート減点8

 5、MB障害飛越(130cm)出場12人馬
     品川皇王(3回生)・C・セリカ   減点4   4位
     吉川京太(2回生)・ゾディアック 減点12   8位
     住岡崇 (3回生)・トムボーラ  減点17  12位
   ※品川皇王&Cセリカは、日馬連公認競技MBⅠ(同時開催)で優勝。  


■「関西学生新人大会」
    2回生中心に出場し久しぶりに馬場で3位に入賞することが出来ました。
    又障害では夫々検討しましたが残念ながら団体4位、
    個人では福島(2回生)が健闘しジャンプオフに残りましたが1落で5位入賞に終わりました。

 1、新人馬場出場30人馬
     田中一希(1回生)・エギゾーストノート  55.686%
     西田祐美(3回生)・ドリド        54.509%
     池田桃子(2回生)・キャンティ      53.529%
     増井泰 (2回生)・ラブミー       47.055%

   団体戦結果(上位3名の成績)
     1位 京都産業大学
     2位 京都大学
     3位 同志社大学
     4位 神戸大学
     5位 大阪市立大学
     6位 大阪府立大学

 2、新人障害(90cm)出場34人馬
    福島星香(2回生)・ドリド          減点0   5位
    田中一希(1回生)・ヴェントりー       減点8
    増井泰 (2回生)・ラブミー         減点8
    西田祐美(2回生)・エギゾーストノート    落馬失権
    山口千尋(2回生)・エギゾーストノート    落馬失権
    島田侑奈(2回生)・キャンティ        落馬失権

    団体戦結果(上位3名の成績)
     1位 関西大学
     2位 京都大学
     3位 京都産業大学
     4位 同志社大学
     5位 大阪市立大学
     6位 大阪府立大学


今後のスケジュールは、5月23.24.25日の近畿大会、6月13.14.15日の西日本大会で訓練を積み7月の関西学生総合及び障害選手権に臨みます。
引き続き各位の応援よろしくお願いいたします。


品川皇王&Cセリカ号
2014_0512_01.jpg










住岡崇&トムボーラ号
2014_0512_02.jpg吉川京太&ゾディアック号
2014_0512_03.jpg


柳井万由子&ドリド号
2014_0512_04.jpg
出場選手
2014_0512_05.jpg新人障害出場選手へのコーチング
2014_0512_06.jpg新人障害出場選手へのコーチング
2014_0512_07.jpg








                     (総評:総監督 市村元一)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://doshisha-su.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/386