トップページ > トピックス

2013年5月アーカイブ

バスケットボール部今後の試合日程

| トラックバック(0)
バスケットボール部今後の試合日程

 
【西日本選手権大会】 会場 大阪府立体育館

6/5(水)15:50~ 3回戦
6/6(木)14:20~ 4回戦
6/7(金)16:00~ 準々決勝
6/8(土)12:40~ 準決勝
6/9(日)15:30~ 決勝
 
 
【第79回立教大学定期戦】

6月22日から23日にかけて立教定期戦を行います。場所は、同志社大学新町キャンパス育真館です。

6月 22 日(土)
12:00~ レセプション
14:15 ~ 同志社女子大学VS 立教大学女子
16:00 ~ 同志社大学VS 立教大学男子

6月 23 日(日)
10:00 ~ 同志社女子大学VS 立教大学女子
11:45 ~ 同志社女子大学OGVS 立教大学女子OG
12:45 ~ 同志社大学OBVS 立教大学男子OB
14:00~ 同志社大学VS 立教大学
15:30 ~ 閉会式


西日本選手権大会では去年より良い成績、優勝を目指してがんばります。
みなさんの応援が力となります。
優勝に向けしっかり調整して望みますので応援よろしくお願いいたします。
 

同志社大学バスケットボール部マネージャー
米島有紗

バスケットボール部、フィリピンのアテネオ大学と親善試合

| トラックバック(0)
バスケットボール部、フィリピンのアテネオ大学と親善試合
 

5/24~26、バスケットボール部はフィリピンでトップレベルのアテネオ大学をデイヴィス記念館に迎え、天理大学を交えて親善試合を行った。
 
5/24(金)18:00~
●同志社84{24-18,19-24,23-20,18-26}88アテネオ大○

同志社は最初はリードしていたものの、4Qで巻き返しをはかられ、結果は負けてしまいましたが、同志社らしいよいところは出せたと思います。
 

5/26(日)17:00~
同志社72{14-13,18-22,24-18,16-19}72アテネオ大

終始接戦で、ファールアウトや怪我などのハプニングがおきる中、最後まで集中を切らすことなくチーム一丸となって戦えました。結果は、親善試合の特別ルールで引き分けに終わりました。
たくさんの応援ありがとうございました。
そして試合後のレセプションでは言語の壁があるにも関わらず絆を深める事ができました。


2013_0529_11.jpg

























2013_0529_12.jpg


























2013_0529_13.jpg



















同志社大学バスケットボール部マネージャー 米島有紗

【空手道部】國米櫻選手 パン・アメリカン空手道選手権大会優勝!

| トラックバック(0)
【空手道部】國米櫻選手 パン・アメリカン空手道選手権大会優勝!


空手道部の國米櫻選手(こくまいさくら:文学部英文学科3回生)が、2013年5月16日から18日にかけて南米・アルゼンチン共和国ブエノスアイレス市で行われた第27回パン・アメリカン空手道選手権大会」にアメリカ合衆国女子個人形代表選手として出場し、決勝戦でドミニカ共和国のマリア選手を破って見事優勝しました!
※ 國米選手はアメリカ国籍も持っており、今回アメリカ代表として出場したものです。


同志社大学体育会空手道部空洛会
事務局長 青山博明
同志社大学 卓球部女子 関西学生リーグ戦 連覇・優勝、
関西学生新人戦 団体・シングルス 全種目優勝


 5月5日から12日まで開催された関西学生春季リーグ戦で、卓球部女子チームが7戦全勝で1部リーグ優勝を果たしました。昨年の秋リーグに続き連覇です。
玉石美幸、的場由稀の主力選手が卒業しましたが、殊勲賞受賞の高橋真梨子(商学部2回生)、新人の成本綾海(商学部1回生)、高橋真梨子・浜畑保菜美(商学部2回生)のダブルスが全勝し、他のメンバーが大事なところで勝ち星をあげ、連覇・優勝を達成しました。
「勝たねば」より「勝ちたい」の純粋な気持ちで、「出来ることは、なんでもやろう」と真摯に練習を取り組んできた成果と思っています。6月末の全日本学生選手権・団体の部での上位進出に向け良いスタートとなりました。
 また春リーグ戦直前の、4月27日から開催された関西学生新人戦でも、団体は昨年に続き優勝。シングルスも成本綾海が優勝し、良い流れで春リーグを迎えられました。本年度は有力新人6名入部し、今後も楽しみです。
春リーグ直後の、5月24日から開催された関西学生選手権では 女子ダブルス 高橋・浜畑組準優勝、成本・清水組3位、女子シングルス 高橋真梨子準優勝で、優勝を2種目とも中国留学生に阻まれ、春季大会の完全優勝は果たせませんでしたが、立派な成績を残せました。


春リーグ優勝全員
2013_0528_01.jpg
























春リーグ応援
2013_0528_02.jpg























春リーグ試合
2013_0528_03.jpg


















春リーグ殊勲賞 高橋
2013_0528_04.jpg















新人戦団体優勝
2013_0528_05.jpg


















新人戦S優勝 成本
2013_0528_06.jpg























平成25年5月27日
同志社大学卓球部 女子監督 久保 陽

近藤龍一プロ、ジャパンゴルフツアー初優勝!

| トラックバック(0)
近藤龍一プロ、ジャパンゴルフツアー初優勝!


5/23~24開催の2013チャレンジトーナメント第3戦『富士カントリー可児クラブチャレンジカップ』で、ゴルフ部出身の近藤龍一プロ(H21社会卒)が見事初優勝を遂げました。この優勝で翌週のダイアモンドカップの出場も獲得。 近藤プロは名古屋市出身で、この優勝は地元の中日スポーツでも1面で大きく取り上げられました。

有望な若手プロとして今後の活躍が期待できますので、同志社スポーツユニオンの皆様、応援よろしくお願いいたします。


2013_0527_11.jpg











































5/25(土)中日スポーツ7面掲載」
この紙面は中日新聞社の許諾を得て転載しています。


同志社スポーツユニオン東海支部実行委員 吉田和正(ゴルフ部OB)

「同志社スポーツユニオンゴルフ大会」開催

| トラックバック(0)
「同志社スポーツユニオンゴルフ大会」開催
 

 5月18日(土)に、恒例の「同志社スポーツユニオンゴルフ大会」が亀岡カントリークラブで開催
されました。
    
 表彰者は次のとおりです。     
[成 績]     
・団体の部(北村名誉会長杯)
優  勝   山岳チーム(尾崎 一郎氏・田尻  功氏・角橋 通弘氏)
準 優 勝  バスケットボール チーム(金下 政弘氏・田村  直樹氏・富士 健一氏)
第 3 位  監督会チーム(長田 敬市氏・山下  寛氏・香川 雅彦氏)

・個人の部 
優   勝    金下 政弘氏  (バスケットボール部)
準 優 勝   角橋 道弘氏  (山岳部)
第 3 位    手塚 整廣氏  (軟式野球部)

・ベストグロス  
金下 政弘氏  (バスケットボール 部)


優勝カップ授与
2013_0524_01.jpg




































準優勝 チーム
2013_0524_02.jpg







3位  チーム
2013_0524_03.jpg













個人 上位3人
2013_0524_04.jpg

















 
同志社スポーツユニオン事務局

関西学生女子ゴルフ春季1 部校学校対抗戦3位、全国大会出場へ

| トラックバック(0)
関西学生女子ゴルフ春季1 部校学校対抗戦3位、全国大会出場へ


5月15日~16日、城陽カントリークラブにて行われました関西学生女子春季1部校学校対抗戦の結果を報告します。

1日目
曽田 千春 3回生
75(37,38)
佐竹 千草 3回生
83(42,41)
坂下 莉翔子 2回生
75(38,37)
小山 楓 1回生
95(50,45)※
南波 菜穂 4回生
81(41,40)
合計 314ストローク

2日目
三木 明子 3回生
89(41,48)※
佐竹 千草 3回生
88(41,47)
南波 菜穂 4回生
76(38,38)
坂下 莉翔子 2回生
82(44,38)
曽田 千春 3回生
74(36,38)
合計 320ストローク

2日間合計 634ストローク

総合順位(1、2日目合計)
1位 大阪学院大学  615
2位 大手前大学   627
3位 同志社大学   634
4位 近畿大学    634
5位 関西学院大学  636
6位 立命館大学   646
7位 大阪産業大学  686
8位 関西大学    718


なお、大阪学院大学、大手前大学、同志社大学は第50回全国女子大学ゴルフ対抗戦の出場権を得ました。


2013_0520_01.jpg



























2013_0520_02.jpg


























ゴルフ部マネージャー 曽田千春
第49回春季京都学生バスケットボール選手権優勝!昨年に続き2連覇!
 

バスケットボール部は昨年に続き「春季京都学生選手権」を制覇しました。最終日の今日は、同志社のデイヴィス記念館で試合が行われ、2試合とも後半は流れを掴み、同志社のプレイができました。たくさんの応援ありがとうございました。
 
次は西日本大会、調整して頑張りたいと思います。
 
 
2013_0514_01.jpg



















2013_0514_02.jpg
























2013_0514_03.jpg



























5/12(日)11:30~
準決勝   vs龍谷大学
○同志社93{20-29,18-11,25-19,30-21}80龍谷●
 
5/12(日)14:30~
決勝  vs京都産業大学
○同志社88{17-20,16-22,37-10,18-17}69京産大●

(最終結果)

男子の部
優勝:同志社大学
準優勝:京都産業大学
第3位:龍谷大学

女子の部
優勝:立命館大学
準優勝:京都産業大学
第3位:同志社女子大学


同志社大学バスケットボール部マネージャー
米島有紗
琵琶湖で開催の第66回朝日レガッタ一般男子かじ付きフォアで同志社大A (徳田、万木、澤、桧垣、池本)が優勝


予選、準決勝ともにトップタイムで勝ち上がってきた同志社クルーであるが決して死角なし、というわけではなかった。予選、準決勝はこの時期恒例の突風・荒波に見舞われ、自分たちの漕ぎは出来なかった。5月5日に行われた決勝では奇跡的な好コンディションにも恵まれ、ある程度納得のいくレース運びが出来たようである。得意のスタートで飛び出した同志社は1艇身の差で500mを1位で通過、その後の他クルーの猛追にも落ち着いて対応し、さらにリードを広げ優勝を勝ち取った。


決勝600m地点から見る同志社 この後さらにリードを広げていった
2013_0509_001.jpg


















このクルー、思えば一昨年からそのポテンシャリティの高さを見せていた。ボートのクルー編成は単に体力だけでは測れない難しさがある。このクルーの一人一人は体力・技術面かなりの差があるのであるが、漕ぐと不思議と高い艇速を見せていた。そうした貴重な組み合わせを土台とし、冬場の厳しい練習を積み重ね、真の強さを手にし始めたことは大きな収穫である。


表彰式の様子
2013_0509_002.jpg




















朝日レガッタはシーズン序盤に開催されるレースであるが、社会人の有力選手も全国から集まる伝統あるレースである。当大会で同志社が優勝するのは実に36年ぶり、当種目では初優勝でありここで優勝できた意義は大きい。私の現役時代にも成しえなかったことを成し遂げてくれ大変うれしく思う。

とはいえ、これからもっと厳しい戦いが待っている。最終目標のインカレ優勝をめざし、部員全員の士気は高まっている。下級生のクルーも他大学の対校(1軍)クルーに食い下がる成長を見せてくれたし、新入生も多数入部してくれた。少しづつパズルが組み合わさって条件がそろいつつある。最低迷時期を脱したと言っていいが、今後も高い目標をもち挑戦者であり続けたい。

(文責:監督 武田知也)


戦い終わって。勝利に喜ぶクルーとマネージャー
2013_0509_003.jpg
























【結果詳細】
予選
レーン クルー 着順 タイム 備考
大阪府立大学 朱雀 3 3'25"14
京都大学 4 3'29"48
関西学院大学 5 3'35"57
elviento(鳥取大医学部)6 3'42"50
滋賀医科大学 2 3'24"12
同志社大学A 1 3'18"30       準決勝へ

準決勝 
レーン クルー 着順 タイム      備考
関西学院大学 6 3'29"99
岡山大学B     5 3'26"38
湍(浜松医科大学) 2 3'16"24
同志社大学A 1 3'16"13       決勝へ
龍谷大学     3 3'20"93
京都大学     4 3'21"38

 決勝   
レーン クルー 着順 タイム 備考           
神戸大学 5 3'21"17
島根選抜 2 3'19"41
湍(浜松医科大学) 3 3'20"73
同志社大学A 1 3'17"85    優勝
岡山大学A     4 3'20"95
福山RC 6 3'21"50

足立真梨子さん(水泳部OG)がトライアスロンアジア選手権2連覇!

| トラックバック(0)
足立真梨子さん(水泳部OG)がトライアスロンアジア選手権2連覇!

4/27、ロンドンオリンピック代表の足立真梨子さんがフィリピンのスービックベイで開催されたトライアスロン アジア選手権に出場、2時間14分17秒で優勝した。昨年に続き2連覇の快挙だ。


2013_0508_01.jpg

関西学生バスケットボール選手権結果と今後の予定

| トラックバック(0)
関西学生バスケットボール選手権結果と今後の予定

関西学生バスケットボール選手権

3回戦 4/27(土)【大阪商業大学】
○同志社131{44-6,25-12,40-13,22-19}50

4回戦 4/28(日)【近畿大学】
○同志社72{20-18,18-14,15-19,19-20}71大体大●
*試合は終始競い合っていましたが後半で巻き返しを図られるも、最後まで守り切り勝利する事ができました。今日の勝利は大きな収穫となりました。

準々決勝戦 5/3(金・祝)【東淀川体育館】
●同志社62{5-16,21-22,17-19,19-17}74天理○

順位決定戦 5/4(土・祝)【東淀川体育館】
●同志社68{18-27,20-10,12-23,18-9}69大経大○
*終始接戦だったのですが、最後の最後で逆転負けしてしまいました。

7位決定戦 5/5(日・祝)【東淀川体育館】
○同志社80{20-11,18-10,10-22,29-10}55甲南●
*3日連続という疲れた状態の中、最後まで集中しプレーをする事ができました。

(最終結果)
優勝:近畿大学
準優勝:関西学院大学
3位:大阪学院大学
4位:天理大学
5位:関西大学
6位:大阪経済大学
7位:同志社大学
8位:甲南大学

個人賞:アシスト王 田野司(商3)

前年度より良い結果は残せませんでしたが、課題の見つかったよい試合になったと思います。たくさんの応援ありがとうございました。
しっかり西日本までに調整して頑張りますので応援よろしくお願いします。

今後の予定について

京都学生選手権
5/12(日)【同志社大学デイヴィス記念館】

11:30-対戦相手は未定(準決勝戦)
14:30-対戦相手は未定(決勝戦/3位決定戦)

今年も京都学生で優勝できるようがんばります!応援よろしくお願いします。

アテネオ戦

5月20日から26日にかけてフィリピンからアテネオ大学が日本に来日され、23日から京都に来て同志社大学デイヴィス記念館で試合を行います。

5/24(金)
18:00-アテネオ大学VS.同志社大学

5/25(土)
16:00-アテネオ大学VS.天理大学

5/26(日)
17:00-アテネオ大学VS.同志社大学

海外のバスケを見られる良い機会です、ぜひお越しください。お待ちしております。


同志社大学バスケットボール部マネージャー
米島有紗

【空手道部】関西学生大会個人組手優勝!

| トラックバック(0)
【空手道部】関西学生大会個人組手優勝!


今年度のシーズンイン、最初の学生連盟公式戦となる本大会。
女子組手50kg以下級で大野ひかる(スポ健3)が優勝! ニューフェイスの東海志保(スポ健1)が準優勝を獲得し、同志社でワンツーフィニッシュの快挙を成し遂げた。
形種目では、柏岡鈴香(スポ健4)の準優勝をはじめ、男女ともベスト4に2名づつ入賞し、選手層の厚さを見せた。

第47回関西学生空手道個人選手権大会
平成25年4月29日 兵庫県立総合体育館

<同志社選手入賞者(3位以上)>
女子組手-50kg級
[優勝]大野ひかる(スポ健3)、[準優勝]東海志保(スポ健1)
女子組手-61kg級
[第3位]花岡奏枝(商2)
女子形
[準優勝]柏岡鈴香(スポ健4)、[第3位]大野ひかる(スポ健3)
男子形
[第3位]中園拓也(理工3)、[第3位]藤田健太郎(経済2)


2013_0507_11.jpg







同志社大学体育会空手道部
空洛会 事務局長 青山博明

【空手道部】平成25年度ナショナルチーム合格

| トラックバック(0)
【空手道部】平成25年度ナショナルチーム合格

平成25年4月6日、公益財団法人全日本空手道連盟のナショナルチーム選考会が行われ、同志社OG、現役選手から以下の選手が選考された。
今年は東アジア選手権大会、アジア選手権大会が開催予定で、この中からさらに選考を経て派遣選手が決定される。

■女子組手-50kg級
大野ひかる(スポ健3)
東海志保(スポ健1)
■女子団体形
木村陽子(H19経卒)
柏岡鈴香(スポ健4)


この他、残念ながら最終合格しなかったが、以下の選手が選考会にチャレンジした。
女子形:秋元毬菜(スポ健4)
男子形:藤田健太郎(経済2)、年代海里(社会1)

同志社大学体育会空手道部
空洛会 事務局長 青山博明

馬術もいよいよシーズン到来!

| トラックバック(0)
馬術もいよいよシーズン到来!

今年も"春学"で優勝(LA団体、LA個人、MC個人)し、幸先良いスタートを切った。

「第48回全関西学生馬術大会」「第44回関西学生新人馬術大会」が5月2・3日に三木ホースランドパーク(兵庫県三木市)において開催されました。未だ少し寒さが残りながらも晴天下での大会となりましたが、同志社は万全を期して試合に臨みました。

■「第48回全関西学生馬術大会」
(一日目)
「LA障害飛越競技」では、<同志社A(西村、品川、住岡、吉川)>が10年振りの団体優勝!
個人では<品川皇王(2回生)&トムボーラ>が優勝、<住岡崇(2回生)&ドリド>が4位入賞を果たした。LA団体戦は、関大Cチームとは減点0ながら、合計の走行タイム差が僅か1秒01差という手に汗握る大接戦を制した。
「MC障害飛越競技(120cm)」では、<品川&トムボーラ>が優勝、<品川&Cセリカ>が2位と独占した。MCでの優勝は昨年の<住岡&トムボーラ>に続いての2連覇。

(二日目)
「MB障害飛越競技(130cm)」では、<住岡&ドリド>が安定した飛越で6位入賞したものの、<品川&トムボーラ>が失権、<品川&Cセリカ>が減点17に終わった。このクラスは関大が上位を独占し相変わらずの強さを見せた。

■「第44回関西学生新人馬術大会」
「新人馬場馬術競技」では、団体8校中6位で一日目を終えるが、
「新人障害飛越競技」では、<玉木秀悟(2回生)&エギゾーストノート>がJump Off(同点決勝)で4位、個人成績8位となったものの、団体戦(3名の合計得点)ではチームが組めず順位無し。総合成績で団体優勝は立命館大学、2位は大阪市立大学。(3位以下は該当なし)

■今後は、6月末の「関西学生総合馬術大会」、7月の「関西学生障害馬術大会」にむけ、障害飛越ではMC(120cm)までは安定しているものの2回走行のMB(130cm)を安定してクリアー出来るまでの習熟、総合では故障馬の回復(シーザクルーザー)、<西村&サンレモシチ―>の更なるレベルアップが課題となります。

OB/OGの皆様には更なる応援をよろしくお願いいたします。
(記:総監督 市村元一)

<LA障害飛越競技>
Aチーム  優勝(上位3名の総合点数)
品川皇王(2回生) トムボーラ    0   57.12  優勝       
住岡 崇(2回生) ドリド      0   58.97  4位
吉川京太(1回生) ラタミールトーマ 0   61.68
西村祥吾(4回生) サンレモシチー  8   72.95


LA個人優勝の品川皇王(2回生)&トムボーラ
2013_0507_01.jpg



LA個人4位入賞の住岡崇(2回生)&ドリド
2013_0507_02.jpg



















LAの西村祥吾(4回生、主将)&サンレモシチー
2013_0507_03.jpg














LAの吉川京太(1回生)&ラタミールトーマ
2013_0507_04.jpg






LA団体表彰式の西村主将(同志社Aチーム)
2013_0507_05.jpg



















Bチーム  6位
品川皇王(2回生) Cセリカ     0   60.71
吉川京太(1回生) ゾディアック   -4   64.84     
住岡 崇(2回生) エギゾーストノート-8   69.83
高見 翼(2回生) キャンティ   失権
*団体順位 2位:関大C、3位:関学A、4位:京産大A、5位:立命館、6位同志社B

<MC障害飛越競技>
品川皇王(2回生) トムボーラ    0 Jump off で優勝
品川皇王(2回生) Cセリカ     0 Jump offで2位
住岡 崇(2回生) ドリド      -4
吉川京太(1回生) ラタミトーマ   -8
吉川京太(1回生) ゾディアック   -8


MC優勝の品川皇王
2015_05_06.jpg












MB6位入賞の住岡崇&ドリド
2013_0507_07.jpg

















MB表彰式で西村充司先輩(S31年卒)から表彰&祝福を受ける住岡
2013_0507_08.jpg








新人障害飛越で4位入賞、総合8位の玉木秀悟(2回生)&エギゾーストノート
2013_0507_09.jpg
























<複合(障害飛越)>
西村祥吾(4回生) サンレモシチー  -30     馬場審査に進めず
住岡 崇(2回生) エキゾーストノート      棄権(馬体不良)
品川皇王(2回生) シーザクルーザ         棄権(同上)

<MB障害飛越>
品川皇王(2回生) トムボーラ    失権
品川皇王(2回生) Cセリカ     -17
住岡 崇(2回生) ドリド      -8    6位
*この競技には、13頭が出場し1・2位を関大が占め安定した実力を見せました。

<LB障害飛越>
品川皇王(2回生) キャンティ   0
住岡 崇(2回生) コントレール  0

<新人障害飛越競技>
玉木秀悟(2回生)エギゾーストノート  0   4位
松久奈央(2回生)サンレモシチー   -10
西山春信(2回生)コントレール    失権
稲葉理佐(2回生)コントレール    失権
村上卓也(3回生)キャンティ     失権
大橋玲奈(2回生)キャンティ     失権


試合後の記念写真
前左から→市村元一総監督、本田正博監督
後左から→大野正樹コーチ、品川皇王(2回生)、西村祥吾(4回生、主将)、住岡崇(2回生)
2013_0507_10.jpg









同志社健蹄会理事長 山崎雅俊