トップページ > トピックス

2011年10月アーカイブ

輝く4連覇達成! 硬式野球部2011秋季リーグ

| トラックバック(0)
輝く4連覇達成! 硬式野球部2011秋季リーグ
決定戦で平川投手が立命館大学を完封


優勝と4連覇のかかった大一番の同立戦は1勝2敗となり、同率で優勝決定戦にもつれ込んだ。決定戦の皇子山球場では平川投手が渾身の投球で立命館大学を2対0で完封、通算26度目の優勝と4連覇を成し遂げた。

この2011年秋季リーグの同立戦では両軍選手の気力を振り絞って戦う姿が痛いほど伝わってきた。2敗目を喫した夜、夜間照明の田辺グラウンドでは翌日の決定戦に備えて主力選手が「最後の練習に打ち込んだ」と聞いた。

皆様の絶大な応援を頂き有難うございました。

1011_1031.jpg4連覇の喜びを応援席に伝えるMVPの小林主将と選手

【表彰選手】
  最優秀選手:小林誠司(4回生)初
【ベストナイン(同大)】
  捕 手:小林誠司(4回生)3回目
  内野手:川越大介(4回生)初
  外野手:大谷幸宏(2回生)初
  外野手:中谷良也(2回生)2回目
                      

文・写真  OB会広報/谷村 勉

10/23、青年幹事会「応援に行こう」企画盛り上がる!!

| トラックバック(0)
10/23、青年幹事会「応援に行こう」企画盛り上がる!!


10/23に開催の青年幹事会「応援に行こう」企画、14時から宝ヶ池球技場で行われた関西大学ラグビーリーグ 対関学戦は32-31で同志社が撃破、今後、大学選手権に向けラグビー部にとって大きな勝利となりました。

続いて、その余勢を駆り、18時からわかさスタジアム(西京極)で関西学生6大学硬式野球秋季リーグ優勝をかけた伝統の同立戦には濱会長はじめ16名もの参加者がありました。

2011_1027.jpg両校とも優勝をかけた最終節の戦いで緊迫した投手戦でした。残念ながら、エースの力投及ばず0-1で敗れてしまいましたが、スタンドは大いに盛り上がり、応援と熱気では同志社の方が勝っていました。

その後硬式野球部は対立命館戦を1-2で落としたものの、10月26日、皇子山球場で開催の優勝決定戦で立命館を2-0で下し、見事4季連続26度目の優勝を果たしました!!

これからも「応援に行こう」を企画いたしますので、ぜひ皆さんご一緒に応援いたしましょう!


青年幹事委員会副委員長 佐野聡伸

関西秋季バスケットボールリーグ戦結果、インカレ出場決定!

| トラックバック(0)
関西秋季バスケットボールリーグ戦結果、インカレ出場決定!


9/10  対関大  46-89
9/11  対 〃   62-54
9/17  対天理  53-73
9/18  対天理  60-45
9/19  対京産  55-87
9/24  対関学  56-67
9/25  対 〃   77-69
10/8  対大商  68-57
10/9  対 〃   65-55
10/15 対近大  50-51
10/16 対 〃   48-62
10/22 対立命  51-53
10/23 対 〃   84-79

(結果)  1.京都産業大学
       2.天理大学
      3.関西学院大学
      4.同志社大学
      5.関西大学
      6.大阪商業大学
      7.立命館大学
      8.近畿大学

勝ち点の関係で4位という結果に終わり、3年ぶりのインカレ出場を果たしました!
たくさんの応援を本当にありがとうございました。インカレでは先輩方の成績を塗り
替えることができるよう一丸となって頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。
*インカレは、11/21~27 国立代々木競技場第2体育館ほか(東京)で開催

今後の大会について
 近畿総合
10/29(土)14:40~ 対大阪商業大学  場所 京都市立体育館
10/30(日)11:10~ / 14:30~    場所     〃
 *トーナメント戦ですので負けたら終わりです。

2011_1116.jpg

体育会バスケットボール部マネージャー 山中麻衣
撮影:同志社スポーツアトム

全国大会に向けて 軟式野球部

| トラックバック(0)
全国大会に向けて 軟式野球部


                 軟式野球部
                   主将 法・3回生 中村 直記
                        (奈良県 郡山高校卒)


高い志なしに良い結果は生まれない。これはどんなスポーツにでも言えることだ。また、スポーツのみに限らずどんな事に対しても高い志を持ち目標に向かって一心に努力をすることで結果が生まれる。

実質的に今年の2月からチームを任され、主将としてチーム作りに取り組んだ。その時から創部以来初となる全国大会優勝以外のことは考えていない。今のチームを全国大会で勝てるチームにするためにまず春先の合宿でのミーティングの場で"組織力で勝つ"というスローガンを掲げた。我が部には突出した能力を持つ選手はいないが、他チームに比べてチーム全体のまとまりがあった。一度試合が始まるとベンチにいるメンバーが試合に出られない悔しい気持ちを押し殺し、本気でチームを応援することができる。それが出ている9人への刺激となり良いプレーが生まれる。また、練習中は今まで以上に競争を激化させ、互いに高め合う雰囲気を大切にした。その結果、非常に層の厚いチームとなった。今年ここまで戦った全24試合の公式戦で一度も同じスターティングメンバーになっていないのがその証拠である。これは軸がないのではなく、誰がどの打順で出ても機能するチームになったと確信している。本年の8月より監督、OB会長の提言により開催された全京都選手権大会では、春季リーグ戦での反省点である打撃面を見直し、あえて野球のセオリーを無視するような大味な野球に取り組んだ。その結果チーム全体として打撃への意識が高まり1試合平均6,3点という圧倒的な力で全京都の初代王者に立つことができた。この組織力、そして幅のあるチーム構成を持って今年は春季リーグ戦、秋季リーグ戦の春秋連覇を達成し全国大会へ駒を進めることができた。11月19日~23日に熊本県で行われる全国大会で創部以来初の全国大会優勝を達成するという志のもと、現在日々練習に取り組んでいる。

全国の同志社体育会のOB,OG諸兄の皆様、ご支援の程宜しくお願い致します。

「リ・ユニオン全同志社人ゴルフ大会」開催される

| トラックバック(0)
「リ・ユニオン全同志社人ゴルフ大会」開催される


10月8日(土)、「リ・ユニオン全同志社人ゴルフ大会」が亀岡カントリークラブで開催され、秋晴れに恵まれた素晴らしい天候のもと、競技が行われました。

参加者は18クラブ、6団体ほかの30組、114名で盛大に行われました。
7時30分の早朝から同志社スポーツユニオン濱会長の開会挨拶で始められた競技は、

 1.団体戦 
 2.個人戦(グランドシニアの部、シニアの部、ジュニアの部)でそれぞれ熱戦が繰り広げられました。

競技終了後、17時よりクラブハウスにて、表彰式と懇親会がもたれました。
懇親会は長谷川校友会副会長の挨拶で始まり、校友会メンバー、樹徳会、政法会、同志社教職員ゴルフクラブ、応援団、スポーツユニオン関係者がそれぞれ紹介され、同志社大学文学部教授の長澤先生が乾杯され、和やかで、心温まるひと時がもたれました。


団体戦優勝のバドミントン部にトロフィーを渡す濱会長
2011_1020_01.jpg



























個人戦 グランドシニアの部優勝の豊原洋治様(バドミントン部)
2011_1020_02.jpg



























個人戦 シニアの部優勝の浅野敏昭様(政法会チーム)
2011_1020_03.jpg



























個人戦 ジュニアの部優勝の長田敬一様(監督会チーム)
2011_1020_04.jpg



























懇親会
2011_1020_05.jpg
























 

- 2011年度リ・ユニオン全同志社人ゴルフ大会結果 -


日時        10月8日(土曜日)
                 
場所         亀岡カントリークラブ  

競技方法    ①団体戦   1チーム3~5名、ベスト3名のネット合計
         ②個人戦   18ホール  ストロークプレー
         ・グランドシニアの部   満66歳以上
         ・シニアの部        満51~65歳
         ・ジュニアの部       満50歳以下
         *ダブルペリア方式

参 加 者   114名
         ①団体戦参加チーム   30チーム
         ②個人戦
         ・グランドシニアの部  42名
         ・シ  ニ  アの部  51名
         ・ジ ュ ニ アの部  21名

当日成績  
1、団体戦
優 勝   バドミントン部チーム(豊原 洋治様、大串 和實様、大隈 真吾様)
準優勝  政法会チーム(永田 九司様、澤田 宗男様、浅野 敏昭様)
3 位   商学部樹徳会Aチーム(宇佐美 毅様、竹仲 勲様、西川路 敬様)

2、個人戦
・グランドシニアの部   満66歳以上
優 勝   豊原 洋治様(バドミントン部チーム) 
準優勝   宅  晃様(應援團チーム)
3 位   上田 康吉様(空手道部チーム)

・シニアの部   満51~65歳
優 勝   浅野 敏昭様(政法会チーム)
準優勝  宇佐美 毅様(商学部樹徳会Aチーム)
3 位   吉川 善直様(同志社教職員ゴルフクラブAチーム)

・ジュニアの部   満50歳以下
優 勝  長田 敬一様(監督会チーム)
準優勝  須田 充訓様(相撲部チーム)
3 位   大隈 真吾様(バドミントン部チーム)


<お問合せ先>  
------------------------------------------------------------------------------------------------
 事業委員長(副理事長)吉見純二(090-6236-0443)
同志社スポーツユニオン事務局(担当者  寺村)
(事務局)  〒610-0394京田辺市多々羅都谷1-3 同志社大学ラウンジ棟内
                  Tel.0774-65-7418 Fax.0774-65-7416
------------------------------------------------------------------------------------------------

同志社スポーツユニオン事業委員長 吉見純二
写真 同志社スポーツユニオン青年幹事副委員長 佐野聡伸

10/23(日)、ラグビー、硬式野球の応援に行こう!!

| トラックバック(0)
10/23(日)、ラグビー、硬式野球の応援に行こう!!


平素は同志社スポーツユニオン諸活動に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、同志社スポーツユニオン青年幹事委員会では「応援に行こう!」本年度第3弾として、10月23日(日)にラグビー部関西大学リーグ 対関西学院大学戦、そして硬式野球部伝統の一戦 同立戦に応援に行くことにいたしました!

まず昼は、昨年度のリベンジをかけて、TRUSTというチームスローガンを掲げ、チームメイト、指導陣、応援して下さる方々を信じ大学選手権優勝を全員で一丸となって目指すラグビー部に熱い声援をお願いいたします。たくさんの方のご来場をお待ちしております。


【ラグビー部】 関西大学リーグ 対関西学院大学戦

場 所    宝が池球技場(京都市左京区松ヶ崎西池ノ内町 TEL 070-701-6366)
            都市営地下鉄烏丸線「松ヶ崎」駅より徒歩10分
開始時刻  14:00
受  付   同志社大学テント  (担当)中村、近藤
        *13:50までに「同志社スポーツユニオンです」と言ってお越しください。
入 場 料    特別入場券 500円

そして夜、硬式野球部の「目標は日本一」、リーグ3季連覇を成し遂げ、関西常勝チームとして完全優勝をねらいます。次なる目標は神宮大会で大学野球の頂点に立つのみ。
そのためには最終節に永遠のライバル立命館大学を倒し関西地区代表決定戦の切符を手に入れなければなりません。
優勝を決定する天王山の決戦に、ご家族お子様、ご友人をお誘いあわせの上、みんなで応援しましょう。



【硬式野球部】 関西学生野球 秋季リーグ最終第8節2日目 対立命館大学

場  所    西京極総合運動公園 わかさスタジアム(西京極野球場)
         (京都市右京区西京極新明町32  TEL.075-313-9131)
開始時刻   18:00 プレイボール 
集合場所   野球場券売所(バックネット裏入口付近)
         *  スポーツユニオンの紫の幟(のぼり)を持って幹事 佐野が待機しています。
受付時刻   17:30~18:00
入 場 料    特別入場券大人500円(高校生以上)、中学生以下無料 
         開始時刻に遅れてこられた場合で特別入場券お入用の場合は、幹事携帯まで
         ご連絡ください。
         (担当幹事 佐野090-4293-9756) 


同志社スポーツユニオン青年幹事委員会

全関西大学空手道選手権大会 団体形、アベック優勝!

| トラックバック(0)
全関西大学空手道選手権大会 団体形、アベック優勝!


平成23年10月2日(日)、大阪商業大学体育館にて行われた第54回全関西大学空手道選手権大会・団体形種目にて男女とも優勝。
男子は3連覇、女子も2連覇を果たした。
また、団体組手種目にて女子が6年ぶりに第3位に入賞した。

2011_1004_01.jpg

















...... 同志社結果 ......
<男子団体組手(1部)>
1回戦は、天理大との対戦。大将戦まで戦って勝敗スコア2-2、ポイント数も同数で代表戦へ。
代表戦には小原健太郎(商1)を送り出すも惜敗。
敗者復活戦で神戸大に3-0で勝利し、来年の1部残留を決めた。

<女子団体組手>
1回戦はシード。緒戦となる2回戦・大阪産業大を3-0の完勝で勝ち上がり、続く3回戦の相手は今年の西日本大会第3位の強豪・大阪商業大。これを2-1で下して、準決勝戦へ。
準決勝戦は近畿大学に善戦するも 1-2 で破れ、第3位となった。
 
2011_1004_02.jpg






















第3位入賞の女子組手チーム
(後列左から)厚海李帆(スポ健1)、猪原真樹子(スポ健3)、赤井希(商4)
(前列左から)北野実里(スポ健4)、山際茜(スポ健3)、大野ひかる(スポ健1)


<男子団体形>
天理大、阪南大、関西大、同志社の4校で争った予選はトップで通過。
決勝戦は先攻・関西大のアーナンに対し同じくアーナンを演武した同志社、審判員5名の旗は全て同志社に上がり、3連覇を達成した。

2011_1004_03.jpg




























優勝の男子団体形チーム
(左から)中園拓也(理工1)、新野大樹(スポ健3)、森田博尚(商1)、宮崎健太(経済3)


<女子団体形>
関西学院大、関西大、同志社の3校で争った予選はトップで通過。
決勝戦は先攻・関西学院大のトマリバッサイの演武に対し同志社は昨年の決勝戦と同じくクルルンファを演武。5-0の完勝で、2連覇を達成した。

2011_1004_04.jpg


















優勝の女子団体形チーム
(左から)
秋元毬菜(スポ健2)、永田恵未(同女2)、原田美寿々(スポ健2)、柏岡鈴香(スポ健2)


...... 最終結果 ......
<男子組手一部>
優勝・京都産業大、準優勝・近畿大、第3位・関西大、天理大
<男子組手二部>
優勝・大阪工業大、準優勝・大阪経済大、第3位・立命館大、大阪経済法科大
<女子組手>
優勝・近畿大、準優勝・関西大、第3位・同志社、天理大
<男子団体形>
優勝・同志社、準優勝・関西大
<女子団体形>
優勝・同志社、準優勝・関西学院大
-------------------------------------------------------------------------------------------

同志社大学体育会空手道部 空洛会 青山博明