トップページ > トピックス

2010年4月アーカイブ

DOOネット(同志社大学卒業生ネットワーク)のご案内

| トラックバック(0)

同志社大学では、大学と卒業生とのつながりをより強くしたいというおもいから、登録制による「DOOネット(同志社大学卒業生ネットワーク)」をスタートされました。
このネットワークは、卒業生の方々に会員として登録していただき、大学から会員へは大学の動きや各種情報を直接発信するなど、時々の大学の動きをタイムリーにお知らせすること、会員の方々には大学の教育・研究・社会活動などで手助けいただける事柄にご協力・ご支援していただくことや、会員間での双方向の交流などをめざすものです。
是非、多くの卒業生の皆さんに登録いただきたく、よろしくお願いいたします。
なお、「DOOネット(同志社大学卒業生ネットワーク)」の詳細内容や登録は下記よりお願いいたします。

同志社大学ホームページ「DOOネット(同志社大学卒業生ネットワーク)のお誘い」
⇒ http://www.doshisha.ac.jp/alumni/doonet/index.html

同志社スポーユニオン東海支部設立総会報告

| トラックバック(0)

                                                 2010年3月19日
                             同志社スポーツユニオン理事長(設立準備委員長)
                                                     藤原卓也
2010年3月19日(金)18時30分より名鉄ニューグランドホテルにて同志社スポーツユニオン東海支部設立総会を開催いたしました。
ご来賓として卒業式を翌日に控えられたご多忙の中、同志社大学長八田先生、副学長西村先生、体育会長石川先生、水田スポーツ支援課長、学長秘書田中様のご臨席のもと、46部232名のご出席をいただきました。京都よりも北村光雄名誉会長、佐野修弘最高顧問をはじめ安元関東支部長(関東同志社スポーツユニオン代表)、宇野原監督会幹事長、各顧問、執行部、小山OBOG会長会議長、各部OBOG会長方20数名もお越しいただきました。
同志社スポーツユニオン東海支部設立は2009年6月6日京都での同志社スポーツユニオン総会にて、スポーツユニオン創設50周年の2004年に設立された関東支部の「関東同志社スポーツユニオン」に続き、組織強化と「強い同志社」を目指すべく現役支援のため、東海支部の設立が決定いたしました。昨年11月13日に各部OBOG会長のご推薦による各部代表者、副代表者にて各部代表者会議が開催され、当日の設立となりました。
第一部総会・講演会では最初に東海支部設立の宣言と挨拶が同志社スポーツユニオン 濱 直樹会長よりあり、昨年11月13日各部代表者会議にて選任されました東海支部長大島 寅夫先輩(昭和35年卒フェンシング部)、副支部長豊原  洋治先輩(昭和39年卒バドミントン部)、(同)小笠原 和俊先輩(昭和40年卒柔道部)、(同)鈴木 登先輩(昭和44年卒サッカー部)のご紹介がありました。
設立記念講演では同志社大学長 八田英二先生より「同志社大学の将来・2013年にむけて」のテーマで、たいへん素晴らしく興味深いご講演をいただきました。
第一部総会、講演会終了後、二部懇親会は同志社スポーツユニオン東海支部長大島 寅夫先輩の挨拶より始まり、暖かいお祝辞を同志社大学副学長・学生支援センター所長 西村 卓先生よりいただきました。
引き続き乾杯のご発声は同志社大学体育会長 石川 健次郎先生にいただき、歓談になりました。皆様たいへんな盛り上がりで体育会らしいとても楽しい懇親会となりました。
各位のスピーチがあり、大学の近況報告を同志社大学学生支援センタースポーツ支援課 課長水田 正一様よりいただき、現役の代表として同志社大学体育会本部刑部委員長が挨拶、同志社大学應援團より現役の高木健四郎第102代同志社大学應援團長と應援團東海支部岩井良明先輩をはじめ現役、OBOGが一体となり、熱のこもった豪快な演舞が繰り広げられ、一同大いに感動と気合いに包まれました。
最後にカレッジソング斉唱を行い、中締めの挨拶が東海支部副支部長豊原 洋治先輩よりあり、今後の同志社スポーツの飛躍と同志社スポーツユニオン東海支部の発展を祈念され、閉会となりました。東海支部は関東支部(関東同志社スポーツユニオン)と京都本部と連携し、「強くて勝てる同志社スポーツ」を目指し学生支援を行うべく活動してまいります。